配電盤・制御盤・分電盤総合メーカーの大全電機株式会社

会社案内

ごあいさつ

電気設備用機器の製造、販売を主力にスタートした当社は、着実な実績の積み重ねと、技術力を高めながら、将来の産業界において、電気と機械の一体化こそ、産業発展の大きな原動力となることを確信し、電気設備機器メーカーとしての基盤を確かなものとしてまいりました。

この当社創業以来の電気設備機器製造、販売に対する姿勢は、各産業界から高く評価され専門メーカーとしての経験と高水準の技術力により確かな信頼を寄せられております。

安定成長期に入った現在あらゆる産業は、新たなる局面を迎えております。

当社はユーザーの皆様の厚い信頼に支えられ、社会のニーズに対応すべく、省力化を推し進めるシステムメーカーとして新たなる時代を切り拓くため邁進しています。

会社概要

商号
大全電機株式会社
所在地
〒984-0002
仙台市若林区卸町東五丁目7番18号
TEL 022-288-0701(代)/
FAX 022-288-0705
E-mail eigyou@daizen-co.com/
daizen@daizen-co.com
設立
昭和50年12月25日
資本金
88,000,000円
役員
代表取締役社長 阿部 雄三
専務取締役 松浦 淳
常務取締役 千葉 義光
監査役 阿部 忠雄
従業員
25名
業務内容
  • 電気設備用機器及びそれに関する電気機械の製造販売並びにサービス
  • 電気設備用機器の設計・施工及び管理
  • 前各号に付帯関連する一切の業務
関連会社
大全サービス株式会社
大由電機有限会社
佐藤電機有限会社

売上高・業績

  • 平成25年3月

    635,000,000円
  • 平成26年3月

    634,000,000円
  • 平成27年3月

    649,000,000円
  • 平成28年3月

    725,000,000円
  • 平成29年3月

    582,000,000円
  • 平成30年3月

    657,000,000円

ダイゼングループ 沿革

昭和50年12月
大然総業株式会社の商号をもって資本金420万円で設立し、電機設備用機器販売を創める。
昭和51年8月
資本金530万円に増額。
昭和52年12月
資本金700万円に増額。
昭和53年1月
大全電機工場が完成し、移転のはこびとなる。
昭和53年5月
新たに製造部門拡充のため、 資本金370万円の法人組織として大全電機株式会社を設立。
昭和54年6月
資本金1,000万円に増額。
昭和55年7月
資本金1,500万円に増額。
昭和56年7月
資本金2,000万円に増額。
昭和56年11月
研究開発部門を発足する。
昭和57年7月
資本金2,500万円に増額。
新たなるサービス体制拡充のため、資本金250万円の法人組織として大全サービス株式会社を設立。
昭和58年8月
資本金3,500万円に増額。
昭和62年8月
大全電機工場が完成し、移転のはこびとなる。
平成3年10月
従業員厚生棟完成。
平成6年11月
大全サービス株式会社資本金1,000万円とする。
平成18年4月
大全電機株式会社は大然総業株式会社と合併資本金5,700万円とする。
平成20年11月
資本金7,700万円とする。
平成23年8月
資本金8,800万円とする。